雑居

2014/10/16 (木) 22:14
カテゴリ:雑記
タグ:

【雑記】コメント返し / 『Gのレコンギスタ』&『ビルドファイターズトライ』感想


HGBF ビルドバーニングガンダム -2

border

<<コメントレス>>

【トロフィー】139個目のプラチナトロフィー取得&トロフィー7,000個突破 のコメント返し

>>江戸っ子さん

ありがとうございます!

よくプラチナ100個目とか、トロフィー~個目とかの節目に、
何かを狙ってトロフィー取ってる方がいますので、
自分もせめて7,000個ピッタリの瞬間だけは画像残しておこうかなと思ったのですが見事に失敗しましたw


ブログのリンク修正もわざわざお疲れ様です。
次にツイッターで見かけた時に言おうと思ってたのですが…w





border

※あくまで個人の身勝手な戯言(感想)です。

border

ガンダム Gのレコンギスタ

『ガンダム Gのレコンギスタ』
第2話「G-セルフ起動!」までの感想

先行配信がされていましたが、
先に視聴しても次を待たされるのが嫌だったので本放送を心から待ち望んでました。

初回はいきなり大盤振る舞いの2話同時放送。


監督がご老人である富野監督のためか、
最近のアニメのように最初から衝撃的な展開!というわけでもなく、
良くも悪くも今のところは可もなく不可もなしといったところです。


ただ、登場人物たちが初回から自重することもなく、
見事なまでも視聴者置いてけぼりである如何にもな富野キャラであり、
その振る舞いが観てて非常に楽しいです。

G-セルフは初陣で特に凄いと思わせる描写はありませんでしたが、
決してカッコイイとは言えなくても、見た目が“面白い”機体であるため、
これからどう魅せていくのかが気になるところ。

border

ガンダム ビルドファイターズトライ

『ガンダム ビルドファイターズトライ』
第2話「結成!トライ・ファイターズ」までの感想

第1話も第2話も掴みとしては文句なしの出来でした。
相変わらずOPでたくさんのMSが出てきてるので、登場が待ち遠しくワクワクします。


いきなり主人公の機体をあんな方法で登場させたとなると、
今作では前作よりさらにぶっ飛んだ内容になってくれると思いますので、
一切の遠慮なしでやってしまって欲しいです。

走るドムとか、普通では観られないような動かし方にも期待しています。


1つ懸念としては、主人公のセカイが主人公として真っ当過ぎて、
この先どれだけ魅力を出せるのかというところです。

正直なところ、前作では私が魅力あると思えたキャラが少なかったので…

border

まさかガンダムが同時に2作品も観られる日が来るとは思ってもいませんでした。
プラモデルの購入予定がカツカツ過ぎて嬉しい悲鳴を上げています。


関連記事



タグ:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
  • Author:新垣一斗 or あああ
  • twitterID:
「ブログ更新」が趣味です。 99%愚痴
カテゴリ
カレンダー(月別)


08 ≪2020/09≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク